BALMUDAの扇風機『GreenFan Japan』。

2重構造の羽と安定的に低速回転できるDCモーターを搭載し、自然界の涼しい風を再現するGreenFan。初代GreenFanは3万円台という当時の常識では考えられない価格設定ながら、大ヒット。高級扇風機という新ジャンルを生み出しました。

2010年の初代から今年で6年目。オリジナルのGreenFanは『GreenFan Japan』に名前を変え、派生モデルも擁しながら着実な進化を続けています。

風の質が素晴らしいのはいわずもがな。首振り中に電源を切っても必ず正面を向いて止まること。UIがすべて頭にあること。リモコンいらずで首振り範囲を自由に設定できること。別売のバッテリーキットがあることなど、ユーザーがどこに不満を覚えるか本当によく考えられた製品だと思います。

家電ベンチャーといわれるBALMUDAですが、メーカー本位で最も製造効率がよく価格を抑えられる製品しか作らない国内メーカーと比べると、家電メーカーとはこうあるべき姿を体現している希有なメーカー。

The Toasterも人気を博しており、今後の製品展開も楽しみです。

ad : Amazon , Rakuten
source : BALMUDA