RICOHのコンパクトカメラシリーズ『GR』。

写りに定評のある28mmのGRレンズを備えながらも、ポケットに突っ込んで持ち運べる高級コンパクトカメラ。その写りの良さから、フィルム時代の『GR1』よりスナップシューターとしてプロアマ問わず愛され続けています。

2005年のデジタル化、2014年のAPS-Cセンサー搭載を経て、現在は11代目となる『GRⅡ』に。”高画質でコンパクト”というGRらしさは守りつつ、大型センサーやWiFi機能、フィルターなど時代ごとに求められる要素を1つ1つ丁寧に盛り込み、進化し続けています。

私自身1つ前の『GR』を所有していますが、ポケットに突っ込めるコンパクトゆえに持ち運びも容易で、画質的にも多くの撮影シーンを賄うことができます。無論フルサイズの一眼だからこそ撮れる画もありますが、今まで一眼がカバーしていた多くの領域をGRがカバーしているのも事実。このコンパクトさながら侮れない強者です。

ad : Amazon , Rakuten
source : RICOH