SIGMAのレンズ一体型デジタルカメラ『dp Quattro』。

これはカメラなのかと思わせる独特の形状に、シグマだけが提供する圧倒的な高画質を誇る独自の積層センサー「Foveon」を搭載したdp Quattro。Foveonは従来のセンサーと異なり、センサー上の全ての画素が何色の光が入射しているかを認識でき、見たままの画を記録できる世界で唯一のセンサーです。

しかしそのセンサーを搭載していることで、SIGMAのカメラは代々暗所に弱く、レスポンスも悪く、少しのブレでも目立ってしまう三振かホームランといわれるほど扱いの難しものでした。しかし、このsd Quattroは先代のdp Merrillからセンサー構造とグリップ形状の変更により格段に扱いやすくなっています。

圧倒的な高画質は維持しつつも、扱いやすくなったdp Quattro。今後更なる高画質化を目指すSIGMAにとって、このdp Quattroは操作性と画質のバランスをとったリファレンスモデルになるのかも知れません。

ad : Amazon , Rakuten
source / image : SIGMA